日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんど

ずっと以前に撮り貯めていた画像ではあったのですが、何となくやる気が出なかったため、
SDカードに入りっぱなしだった、とんどの時の画像であります。

2012_01_14_WasedaShrine0008.jpg

以前、ブロ友の方に誘われて、安神社へ行き、昼間からふるまい酒をいただいてほろ酔い気分で
とんどの様子を撮っていたところを、近くに住む同僚に見つかり白い目を向けられたのも今は昔(笑)

2012_01_14_WasedaShrine0009.jpg

ぼくの地元の神社は夜からとんどを始めるし、その嫌な同僚に会う心配もないので、
少しくらい飲んでいたって分かりゃしないとばかり、酒(前に「甘」が入ります。ここ、大事。爆)
を頂いた後、何枚か撮らせてもらいました。

ぼくの子どもの頃、とんど、と言えば書き初めを燃やして、風に煽られて天まで昇る半紙を見ながら
「字が上手にかけるように…!」と祈ったものですが、その甲斐もなく現在に至っております(笑)
まぁ、家から半分黴びたお餅やら、ミカンやらを持ち込んで焼いて食べるのと、
大人公認でできる冬場の「火遊び」を楽しむのが主目的の、食い意地が張ったお馬鹿な子どもでしたから、
当然の結果と言えば、言えなくもありませんが。

2012_01_14_WasedaShrine0011.jpg

今の場所に居を構えてからは、正月の注連飾りを燃やしてもらうために行っています。
その考え方と同じなんだと思うのですが、去年一年間お守りにしていた破魔矢を、
この日に持ち込む方が多く、子どもたちはそれを火に投げ込むのを楽しみにしているようでした。

2012_01_14_WasedaShrine0014.jpg

この時は気づきませんでしたが、写真をよく見てみると、
親に連れられて、とんどに来ている子どもたちの多くは、小学校低学年くらいまでですね。
お兄ちゃんやお姉ちゃんたちは、早くも塾通いが再開しているんでしょうか。

※2012年1月14日 広島市の某所にて。
関連記事
スポンサーサイト

-9 Comments

jomu says..."No Subject"
こんばんは~。
なかなか興味深い行事ですね。
残念ながら私は未経験です。
子供の頃にこういう経験をするのは貴重だと思いますよ。
都会の子ならともかく、田舎育ちの私が知らないで過ごしたのは
かえって不思議でなりません(汗)。
2012.02.14 21:29 | URL | #- [edit]
うっしー says...">jomuさん"
とんどは、左義長と呼ばれることが多いようですが、
地域によって、どんと、どんど、など様々な呼び名があるようです。
Wikiで「左義長」を見ると、近畿圏はあまり行われていないようですね。

毎年この行事が終わると、正月気分が完全に一掃される感じで、
この日を境に、すっきりした気分で仕事に臨んでいます(^^)
2012.02.15 06:28 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]
めい says..."No Subject"
うっしーさん、おはようございます。

子供の頃、太田川でとんどがあったので、行ってました。
お酒でなく、甘酒を呑まれたんですね(笑
体はあったまりますよね。うちにはいろんな蔵元さんの酒粕もあったりします。

とんども地域によって違いますね。
2月の最初、竹原に行くと、こっちとはちがうとんどで、先端には扇がありました。立派な対になったとんど。1週間前から作っておられました。
たくさんの蜜柑や折り紙で作られたわっかなど、形も違っておりました。あんなのを見たのは初めてかも。
写真で残せなかったですけど、ずっと続いてほしい行事だなと思いました。

追伸。。お酒教えていただきありがとうございました。
2012.02.15 07:19 | URL | #Jh0YPuzg [edit]
padn1131 says..."No Subject"
うっしーさん、こんにちわ。
仙台ではどんと祭と云って結構大きなお祭りです。
特に大崎八幡宮のどんと祭は裸参りもあって
真冬の風物詩の一つです。
2012.02.15 11:12 | URL | #- [edit]
うっしー says...">jomuさん(訂正です)"
さっき気になって試しに「奈良県 左義長」でググってみると、
なんとなんと24200件もヒットしました(滝汗)
よく調べもせずに書き込みました件、深くお詫び申し上げます。
2012.02.15 20:27 | URL | #9JnO4pWE [edit]
うっしー says...">めいさん"
誤解の無いように、書き加えますと、
甘酒と言っても、お子ちゃまが缶で飲むようなものではなく、
どう考えても大人仕様(笑)の、水よりもお酒を多めに入れて
しっかり割りました的な、それはそれはデリーシャスな
美味しい甘酒でございましたよ~(爆)

とんどって土地によって呼び名が違うだけでなく、
かなり地域色が豊かな行事のようですね。
相当大がかりなとんど(どんと)を組むところもあるようです。

記事中の安神社(旧道を祇園のイズミ方面に向かうとあります)は
昼間に割と大きなとんどを焼いていたような記憶があります。
今年はもう終わったことだと思いますが、来年機会があれば、
是非一度お出でになってみてはいかがでしょうか?
2012.02.15 20:45 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]
うっしー says...">padn1131さん"
少しだけ調べてみましたが、
な、な、なんと20万人以上の人出だとか!
そんな強力なとんどって、
どんな内容のお祭りなのか全く想像がつきません。

これは是非ブログにアップして頂かねば!
って、今年のどんとはもう終わってましたね(笑)
来年以降の楽しみにさせて下さいね(^^)
2012.02.15 20:50 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]
jomu says..."No Subject"
ご丁寧に有難うございます!
私こそ知らなくてお恥ずかしい(汗)。
2012.02.16 23:45 | URL | #- [edit]
うっしー says...">jomuさん"
いえいえ、とんでもない!
こちらこそ知ったかぶりをして
不愉快な思いをさせたのでは…?と
心配しておりました(汗)

以後、引用する時はもっと慎重に調べるよう、
気をつけたいと思います。
2012.02.17 06:30 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/858-314753f4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。