日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の東山(7)何度でも

目にした瞬間、一目惚れの被写体に出会った時、撮っている最中は至福を感じる訳です。
どうやって目の前の美しい色や光、造形を曖昧模糊とした自分のイメージに当てはめるか試行錯誤する時、
ぼくのような下手っぴだって、それはそれは楽しい訳で。

2011_11_27_Rolleiflex_ImakumanoCanonji_07.jpg

手前の鳥居を、紅葉をできるだけ取り込みながら(でも立て札や説明板は、はずしつつ)腰を下ろして撮ったり、

2011_11_27_Rolleiflex_ImakumanoCanonji_11.jpg

奥に見えるもう一つの鳥居も一緒に撮ってみたいと考え、カメラを構えた途端、突然登場したおっちゃんが、
面白くなさそうな表情で適当にコンデジ出しては撮り終えて、この場を立ち去るのを待ってみたり(笑)

2011_11_27_Rolleiflex_ImakumanoCanonji_21.jpg

で、結局撮れたのが、立て札つきで、しかも、鳥居がこんなに小っこくしか撮れなくても、撮り終えた瞬間は幸せ(^^)
たとえ、現像から帰ってきたネガを見て絶句するかも知れない、と予感していたとしても(爆)

※2011年11月27日 京都市東山区 今熊野観音寺にて。 ポートラ160VC使用。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/839-3bb76981
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。