日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の東山(1)紅葉より気になるものたち

今年は1泊2日の予定だったので(と言うか、よほど時間と●●に余裕がない限り、2泊なんてのは珍しい)、
2日目は京都駅に比較的近い東山を回ることにしました。嵐山は、この日もあえて外して(笑)

●移動メモ(その6)
  江坂のホテル…徒歩…御堂筋線江坂駅→地下鉄→梅田駅…徒歩…大阪駅→JR京都線→京都駅
  →奈良線→東福寺駅…徒歩…悲田院…徒歩…戒光寺…徒歩…雲龍院…徒歩…泉涌寺…徒歩…今熊野観音寺
  …徒歩…東福寺駅→奈良線→京都駅…徒歩…ホテル法華の小川珈琲にて一服(笑)…徒歩…京都駅
  →新幹線→広島駅

ところで、この日最初に訪れた悲田院は、兼好法師が徒然草で話した、あの尭連上人がいた悲田院とは
別とのことを、前に来た時にも聞いていたのを思いだした(笑)なんのこっちゃ。しかも、この日は、法事が
行われるため、入ることもできなんだし。なんじゃそりゃ(爆)

閑話休題。ぶつくさ言いながら雲龍院へ行くと、入り口の手前に生けられた花をひとまず、パチリ。
何度も前後に動いてはパチリ、パチリ。う~む、思ったように撮れない…。
1.
2011_11_27_Leica_Unryuin_1.jpg

こちらに限らず、お寺や神社に行くと、ついつい撮ってしまうのが、結びつけられたお神籤。
2.
2011_11_27_Leica_Unryuin_2.jpg

こちらの竜は、なんでもどの向きから見ても、こちらを見ているように書かれてあるのだとか。
思わず、右に左にと動いちゃいました(笑)
3.
2011_11_26_Unryuin0003.jpg

何というか、こういった薄暗い場所にあるものを見ると、思わず手ブレの限界に挑戦したくなるのです(笑)
4.
2011_11_26_Unryuin0002.jpg

花瓶に、どかっと投げ込まれたように生けられた柿の枝、何とも言えない生命力を感じ、
あっちからこっちから撮り続けてたんですが、結局、生命力に負けました(笑)
5.
2011_11_26_Unryuin0001.jpg

今回のお気に入りショットです(^^)別に何ちゅうことはないって言えば、それまでですが。
6.
2011_11_27_Leica_Unryuin_3.jpg

※2011年11月27日 京都市東山区 雲龍院にて。
 1,2,6…ズミクロン50㎜F2(L)/ゴールド100使用。 3~5…パワーショットG12使用。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/829-14ae2f77
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。