日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洛北の秋(10)あくがれいづる魂かとぞ見る

●移動メモ(その4)
  叡電岩倉駅→叡電鞍馬線→叡電貴船口駅…徒歩(笑)…貴船神社

今回は移動メモから入ってみました(笑)
貴船神社まで行ったことのある方は、元気やねぇと苦笑いなさったのではないでしょうか…。
はいな、歩きましたよ、貴船神社までは(爆)

いえね、別にバス代200円×2が惜しかった訳でも、すし詰めなのに200円かよと思った訳でもなく、
まわりに歩いている人がたまたま結構な数おられたのと、せっかく紅葉を撮りに来たんだし…と思ったから、
あんまり何も考えずに歩き始めた訳です。あ、それからも一つ理由があって、

1.
2011_11_26_KifuneShrine0001.jpg

ガイドブックに載っていた、これ↑がどんなものなのかを実際に見たかったというのも、大きな理由でした。

2.
2011_11_26_KifuneShrine0002.jpg

でもね、実際に見たら、何か知らん、苔生した岩が突然歩いてる途中に「どてっ」と転がってる感じでした。
それでも、和泉式部の歌って結構好きなのが何首かあるし、良い記念にはなりましたけど。

3.
2011_11_26_KifuneShrine0003.jpg

歩くに至った、もう一つの理由の方は、ぱっとしませんでしたねぇ。
山間を歩くから、午後4時頃だというのに、どんどん暗くなっていくし(汗)

4.
2011_11_26_KifuneShrine0005.jpg

神社が近づくにつれ、川も浅く緩やかになり、ふと見ると、料亭の板さんっぽいお二方が何やら燈籠のようなものを
河原に据えて回っていました。

さて、貴船神社です。
燈籠の続く参道で記念写真を撮っている人たちとか、良い感じのスナップが撮れた!と思いはしたものの、
あまりにまともに顔が入っちゃってるショットばかりで、とてもブログでは…な写真なので、
今回は、ギリ当たり障りがなさそうな、5、6に限定して参道の様子をお伝えしたいと思います。

5.
2011_11_26_KifuneShrine0006.jpg

6.
2011_11_26_KifuneShrine0009.jpg

さきほどの板さんたちとは関係なさそうですが、この辺りは趣向を凝らしたライトアップがあちこちでされており、
恐らく夏場は川床が設えられていると思しき場所にも、こんな感じ↓で、きれいな飾りが施されていました。

7.
2011_11_26_KifuneShrine0012.jpg

8.
2011_11_26_KifuneShrine0011.jpg

この時点で5時過ぎでしたが、この橋↓を渡った向こうの山沿いの道を歩いて、鞍馬方面へ抜ける勇気は
到底湧くこともなく(笑)帰りは、坂を下り始めてすぐ目に入った、貴船駅行きの臨時バスに乗りました。

9.
2011_11_26_KifuneShrine0013.jpg

●移動メモ(その5)
  貴船神社…徒歩…貴船神社臨時バス停→臨時バス→叡電貴船口駅→展望列車「きらら」→叡電出町柳…徒歩…
  京阪出町柳駅→京阪電車→京阪淀屋橋駅…徒歩…市営地下鉄淀屋橋駅→御堂筋線→江坂駅

※2011年11月26日 京都市左京区 貴船にて。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/828-2e28c325
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。