日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洛北の秋(4)相変わらずの方向音痴で…

えっと、方向音痴と言うよりも、出たとこ勝負な移動ばかりしているので、徒に迷っている、
あるいは、地図を読む能力が著しく欠けているため、詩仙堂→圓光寺へと移動しようとしていたのに、
気がついたら狸谷山不動尊へ向かっていました(滝汗)

1.
2011_11_26_Rolleiflex_Shisendo_7.jpg

でも、せっかくなので、途中で目に入った野仏庵さんをパチリ(笑)

2.
2011_11_26_Enkoji0001.jpg

この手水鉢↑の下に水琴窟があって、傍にある竹筒に耳を当てると、美しい音が聞こえてきます。

3.
2011_11_26_Enkoji0003.jpg

4.
2011_11_26_Enkoji0012.jpg

5.
2011_11_26_Enkoji0009.jpg

昨日のエントリー中、ローライフレックスで撮った写真を見て云々と書きましたが、
昨年嵐山で見た紅葉の美しさと比べると、「あの日の」詩仙堂の色づきに物足りなさを感じたのは事実でした。
それが、ほんのわずか位置が違う圓光寺では、どこを見ても嘘のように美しく色づいていたのです。
京都は11月中旬~12月初旬にかけては、どこかで美しく色づいた紅葉が見られる、という話を実感しました。

6.
2011_11_26_Enkoji0006.jpg

お寺に入ってすぐ、2の手水鉢と水琴窟に目と耳が奪われ、きちんと見ていなかった山茶花。
「ごめんね、ここに入るまで、気分が少しだけローだったんだ。
でも、もう大丈夫。M4-2で良い感じに撮れたのが何枚かあるような気がするよ」と思ったか、どうか。
ひとまず、久々にレンジファインダーで撮るリズム感の心地よさを思い出しつつあったのは確かでした(^^)

という訳で、明日はM4-2で切り取った圓光寺の様子を見てやって下さい。

※2011年11月26日 京都市左京区 圓光寺にて。
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

jomu says..."No Subject"
プラナーさんの写りにはいつもいつも感心させられます。
自分の腕が上がったと錯覚させてくれる程にイイ奴です(笑)。

M4-2でのイイ感じ写真も楽しみです!
2011.12.20 22:18 | URL | #- [edit]
うっしー says...">jomuさん"
>自分の腕が上がったと錯覚させてくれる程にイイ奴です(笑)。

jomuさんの場合、腕に伴ってさらなる高みを見せてくれる相棒、という感じですよ(^^)
ぼくの場合、初めて北海道でスキーをした時と同じ状態で、
雪質(=レンズ)が良いので滑れた(=撮れた)ような写真がてんこ盛りです(笑)

M4-2の写真、次のエントリー分しか撮っていないようです(汗)
年末に野暮用で訪れる大阪で、スナップに使えたらなぁなんて思っています。
2011.12.20 22:38 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/822-a138000b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。