日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい季節

オートハーフ紀行の時にも少し触れたけど、今回初めて帆雨亭さんに立ち寄り、心地よいひとときを過ごした。

2011_0605Hanutei0001.jpg

お店の出入り口には先客の若い男性がおり、いろいろな構図で写真を撮っていた。
う~ん、分かる分かる。

店の中に通されて、一番窓際へと進むときれいな紫陽花が一輪生けてあり、
ゆったりとした時の流れのように、蚊遣火の煙が静かに部屋を満たしていた。

2011_0605Hanutei0002.jpg

カミさんが注文した抹茶と一緒に出てきたのは「くじら羊羹」。
確かに厚めのおばいけのような感じだが、一口もらったら確かに羊羹だった。
どう撮っても質感を巧く表現できないのが情けない瞬間(汗)

2011_0605Hanutei0003.jpg

入り口側の壁の薄暗がりが何とも言えず心地よい。

2011_0605Hanutei0005.jpg

ここに来るまでに何か所か蚊に刺されていたので、それを避けるために部屋の中でコーヒーをいただいたが、
入り口を真っ直ぐ進んだ先には茶室だった建物があり、こちらも風情があって、何ショットも撮らせて頂いた。

2011_0605Hanutei0007.jpg

ちょうど額紫陽花が見頃で、しっとりと美しい花を咲かせていた。

2011_0605Hanutei0008.jpg

尾道で立ち寄りたい場所が、また一つできた。

※2011年6月5日 尾道市東土堂町11-30 帆雨亭にて。
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

めい says...""
うっしーさん、こんにちは。

窓辺のたぬき?の置物がけっこう好きで、必ず撮ります。季節のお花をいつも飾られてて、ゆったりできるカフェです。
4枚目のような薄暗がりいいですよね。なんか落ち着きます。
そうここで私は志賀直哉を読もうと決心して、
半年がかりで、『暗夜行路』読みました。
ここにある古い書物に惹かれて。。
久しぶりに文学作品を読んで、大変でございました(笑
それ以来は読みやすい小説ばかりを読んでおります。
2011.07.04 12:58 | URL | #Jh0YPuzg [edit]
うっしー says...""
めいさん、こんばんは。
窓辺のたぬきさん、季節によりバージョン違いの写真が撮れるのですね(^^)
こちらへお邪魔できたお陰で、日本家屋のほんのりとした薄暗がりの中
ぼんやりとしたひとときを過ごすことの心地よさを思い出しました。
当然、文学に親しむこともなく、ほけ~っとしておりました(笑)
2011.07.05 21:26 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/656-4d359ac6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。