日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの目的

実は今回の京都旅行、初日は北野天満宮で梅の撮影を思う存分するのが目的でしたが、
先月に宿を取った時点では翌日の予定を全く決めていませんでした。

あれこれと行事関係を探してみたけど、この日には何か行われる気配すらなし。
まぁ、昨年末の大阪行の時のように、無目的に叡電に乗っちゃおうか?とも思ったのですが、
叡電は今年の紅葉シーズンまでとっておこうということになりました。
(今年は嵐電&叡電に乗りまくりたいと思っています(^^))

どうしたものかと思いあぐねていた時、カミさんが「何必館で写真展やってるかもよ!」とナイスな提案。
調べてみたら、木村伊兵衛さんの展示が行われていることが分かり、俄然盛り上がったのでした。

20110227Kahitsukan0009.jpg

だって、テレビや『木村伊兵衛の昭和』でしか見られなかった「神谷バー」のうつむく男性や、
活き活きとした子どもたちの姿、大曲の美しい瞳の女性(ポスターの女性です)、
そして何より「本郷森川町」のプリントが見られるのです。

憧れの写真を前に、同じ展示室を何度も何度も上ったり下りたりぐるぐる回ったりと、
落ち着きはありませんでしたが、豊かなひとときをすごすことができました。

※2011年2月27日 京都市東山区祇園町 何必館・京都現代美術館にて。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/569-e85c6fba
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。