日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月22日曇りのち雨(4)嵯峨野トロッコ鉄道

亀岡駅に着いた時点で、空はもう限界…な感じでしたが、
JRに乗っている時に見えた嵐電やトロッコ鉄道に乗りたい気持がムズムズ(笑)

とりあえず馬堀駅へ向かい、トロッコ鉄道のチケットが買えるか尋ねてみましたが、
JR駅での販売は終了との返事(泣)
「トロッコ駅へ行けば、もしかしたら…」と駅員さんに教えてもらい、
歩いて10分ほどのトロッコ亀岡駅へ向かいました。

駅についてカミさんが窓口で尋ねてみると「ガラス窓のない座席で良ければ…」とのこと。
こちらとすればガラスがない方が映り込みが無くて良いのだから渡りに舟でした。
雨が降らないか?ということが心配でしたが、何とかなるだろ…と乗ることを決断(笑)

1122Saga_TorokkoTrain0001.jpg

たくさんの狸さんたちに出迎えてもらいました(爆)

1122Saga_TorokkoTrain0014.jpg

なんだかんだしている内に、列車は到着。乗り込んで座席を確認したら、早速外をパチパチ。

1122Saga_TorokkoTrain0003.jpg

出発直後の様子を撮っているカメラ女子の皆さんを撮ってる内に、トロッコ列車は出発進行~っ!

1122Saga_TorokkoTrain0005.jpg

1122Saga_TorokkoTrain0006.jpg


列車内から外の様子を撮るのは思いの外難しく、列車の振動で手ブレは起こるわ、
ただでも藪の中を透から暗い上に、曇り空のせいでシャッタースピードが遅くなるので、
被写体ブレは起こすわで、撮った内の4/5は見られたもんではありませんでした(汗)
下の写真は、途中でスピードが遅くなったり、少しの間止めてくれている時に撮ったものです。

1122Saga_TorokkoTrain0009.jpg

このような光景↑は何か所かで出会ったのですが、
見る度に「奥行き奥行き…」と意味不明の言葉をつぶやきながら撮っていました(爆)
そんな中で、この渋くもゴージャスな建物が、ぼくの目に不意に飛び込んできました。
拡大して見てみると、大きなベッドと枕が見てとれたから、別荘か高級旅館なのでしょう。

1122Saga_TorokkoTrain0013.jpg

列車がスピードを落とさないまま走っている時に奇跡的にぶれずに撮れた、
トンネルに入った時の車内の様子↓。>だから、どうしたっちゅんじゃい!

1122Saga_TorokkoTrain0011.jpg

列車から降りてホームから出口へ登っていくと…

1122Arashiyama0001.jpg

この後も雨は止まず。暗雲はさらに立ちこめるのでありました…。

※2010年11月22日 嵯峨野トロッコ列車の車内から。 キヤノン EF24-105mm F4L IS USM 使用。
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

aki says...""
うっしーさん、おはようございます。

私も何年か前にこのトロッコ列車に乗りました。
ガラス窓のない車両に・・・。
景色が思う存分楽しめるやんって思いましたが、
私が乗ったときはめっちゃ寒くて寒くて。。。
景色どころでなかったです。写真も撮らずで。。。
6枚目の山と川の風景がいいです。
こういう風景をみると落ち着きます。
2010.12.04 07:16 | URL | #Jh0YPuzg [edit]
うっしー says...""
akiさんもお乗りになったことがあるのですね。
しかもガラスなしの座席に(笑)

写真を撮るのにはガラスがあると写り込みが気になりますし、
避けようとガラスにレンズをくっつけようものなら
列車の振動でゴツンゴツンぶつかってしまいそうでした。

最初の内こそ「ラッキー!」と思っていましたが、
5枚めを撮る頃には雨が本格的に降り始めたので、
ズームを望遠側に振り切って(笑)通路に下がって撮っていました。

撮影ポジションと天候がそろって希望通りになるというのは難しいものです(^^;
2010.12.05 10:16 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/481-6ea1dc69
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。