日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に完成度の低い家電だ。

今月に入ってから(先月の後半くらいからかな)パソコンの調子が悪く、量販店のお兄さんに来てもらって、ひとまず様子を見ている状態が続いています。

お兄さん曰く「もしかしたら、メモリの差し込みが緩んでいたから起こった不具合かも知れませんし、マザーボードの問題かも知れません。ひとまずメモリは接点をキレイにして差し直しておきましたから、それでも調子がおかしくなるようなら、ご連絡ください。その時は、しばらくお預かりすることになります」とのこと。

その後は起動してすぐに固まったり、ハードディスクを読み込まないなどのトラブルは起こっていませんが、二つ不具合が起こっています。

1)itunesを起動しようとすると「この操作は現在インストールされている製品に対してのみ有効です」というメッセージが出て、全く何もできなくなった。

2)インターネット・セキュリティの表示がそれ以前とは違って妙に地味なものとなり、パソコンを起動する度に意味不明のメッセージを出すようになった。

とりあえず、これ以外で困ったことはないのですが、やっぱお兄ちゃんに来てもらうべきなんでしょうね。
正直、購入してわずか3年でハードディスクの交換2回、その他で来てもらうこと2回というのは、「家電にしては不具合が多すぎはしないかい?」と世界初のデジタル・レンジファインダー機を発売した某社に言いたい。それから、購入したらもれなく5年間無料保証をつけてくれる地元初の家電量販店、その他の家電ならとってもありがたいと思うが、ことパソコンについて言わせてもらえば、「そんな保証はいらんから、5年以上不具合が起こらん商品を売ってくれ!」と言いたい。

とりあえず、「なら使うな!」「勉強してこい」という突っ込みは無用です(笑)

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。