日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなに高い山だって

「Ain't no Mountain High Enough」 by Marvin Gaye & Tammi Terrell

マーヴィン=ゲイって、ほんま、ええ声しとるなぁ!
この曲を歌う彼の声、溌剌としてて好きです。
それにタミー=テレルが声といい、ルックスといい、なんと可愛らしいこと。

この曲を聴いていると、相手を疑うことを知らない無垢なカップルが目に浮かびます。
そんな二人を見て、思わずほほえんでしまう自分の姿も(^^)
不幸にして彼をご存じない方は、是非御一聴ください。
また、後年の「What's Goin' on」や、晩年の「Sexual Healing」しかご存じない方も。
これらの曲とは全く違う、彼の魅力を発見できると思います。



関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

もりまん says...""
マーヴィン・ゲイはリアルタイムで聴いた事はないです。でもイイ声ですね。


「What's Going On」といえば・・・

私は、Daryl Hall & John Oatesのベスト盤に入ってる「What's Going On」が印象深いです。
当然、Marvin Gayeのカヴァーでありますが・・・
2010.06.06 21:21 | URL | #- [edit]
うっしー says...""
もりまんさん、こんばんは。
ぼくも70年代前後の彼の円熟期に歌声を聞いていたわけではなく、
「Sexual Healing」で復活したのをリアルタイムで聴いたくらいです。
また、彼のアルバムはベスト盤を持っているくらいです。

ホール&オーツは学生時代に夢中になって聴いていました。
彼らのアポロ・シアターでのライヴはヴィデオでも見ましたが、
テンプテーションズのメンバー2人と一緒に、当時の振りをつけながら
「マイ・ガール」を歌うホール&オーツの楽しそうな姿から、
彼らがいかにソウル・ミュージックを敬愛していたかが伝わってきました。

「What's Going on」が入ったホール&オーツのベスト盤、聴いてみたくなりました。
2010.06.06 22:06 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/307-990434f2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。