日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅チャレンジ(1)枝垂れ梅を探せ!

IMG_3281.jpg

先月、実家へ帰った翌朝、おふくろが「梅を撮りに行くんじゃろ?」と尋ねました。
帰省の度にカメラを提げているのは知っているにしても、吉香公園に撮りに行くのを何で知ってるんだ?
と不思議に思っていたら「梅を撮りに行くんなら、梅大福を買ってきて」とリクエスト。
「えっ?吉香公園にそんなもん売ってたかいな?」とますます謎は深まる(笑)

よくよく聞いてみると、3~4日前に、おやじと光市にある冠梅園に行ったらしく、
その時お土産で買った大福が美味しかったから、もう一度食べたいとのことでした。
こちらの梅園、1週間くらい前に民放のローカルニュースで催しものがあるのを見たばかりだったので、
早速、予定を変更して出かけることにしました。

おふくろも知らなかったみたいですが、当日「梅まつり」を催していました。ラッキー!
でも、あんまり浮かれ過ぎて、弓が当たらんように用心しながら撮ろっ>なことは、ないない(爆)

IMG_3291.jpg

前から梅を撮るのは苦手(たいていは枝が縦方向にびんびん伸びているし、梅園だと他の何かと合わせる
と言っても、案外見あたらないため)なので、とにかく枝垂れ梅を探すことに専念しました。
と言うわけで、見つけるやいなや、広角端で下からあおって、安易にパシャ(笑)

IMG_3284.jpg

この日、イベントとして野点が行われていたので、和服の女性と併せて撮ってみたのですが、
今思えば、何でもっと絞って女性たちの姿をもっとはっきりさせるか、
メインを女性たちにして梅を前ボケにした写真も撮らなかったのかと後悔の嵐(滝汗)
しかも、パイプ椅子が入ってるし~(泣)

※山口県光市 冠梅園にて撮影。 EF24-105mm F4L IS USM 使用。
関連記事
スポンサーサイト

-4 Comments

aki says...""
はじめまして。

今日は私のブログへコメントありがとうございました。
光へ梅を撮りに行かれたのですね。。

ラストのお写真ですが、和服姿の女性をぼかすのも
よいかと思います。
3年前に防府天満宮、瑠璃光寺へ梅を撮りにいきましたが、
どうも梅は苦手です。カメラを始めたばかりだったので、どう撮っていいのかわからなかったです。
今もですが^^;
今年は京都へ行って北野天満宮で梅撮り。。
50mmで撮ってました。なんか難しいです。
だから、早く桜の季節になってほしいのです。

また遊びにきますので、よろしくお願いします。。
2010.03.13 20:03 | URL | #Jh0YPuzg [edit]
うっしー says...""
akiさん、こんばんは。
今日は突然お邪魔してすみませんでした。

梅はぼくも苦手なので、極力避けていましたが、
お袋の勘違いのお陰で力一杯撮ってきました(笑)
梅は枝垂れ梅を除けば、枝が上に上に伸びていくので、
どうしても単調になってしまうのも撮りにくさの原因ではないか?と思っています。

苦手な梅の季節が過ぎ、桜の季節が近づいてきました。
今年はどこへ行こうかと今から楽しみにしています。

これからも、よろしくお願いいたします。
2010.03.13 20:54 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]
jomu says...""
こんばんは~。
狙ってもなかなか出合えないシチュエーションですねぇ。
いや~、私なんかも後悔の嵐は毎回ですよ(笑)。
現像するまではいい夢を見れるんですがねぇ(汗)。
2010.03.13 22:43 | URL | #- [edit]
うっしー says...""
えっ、jomuさんもですか?
お写真を拝見する限り、そんな風には見えませんが…(汗)

ぼくの場合、フィルムカメラは、現像するまでの良い夢が見たくて使っている節があります(笑)
もっとも、デジタルの場合も、基本的にいちいち画像を確認することがない
(ホントはいけないのかも)ので、モニターを見るまでは良い夢が見られます(爆)

カメラって道具は、いかに自分がものをきちんと見ていないかを、
きちんと教えてくれる最良の装置であります。
2010.03.13 22:52 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/218-8e5a481b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。