日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

カレンダーカード(4)

ふぅ~っ、やっと今年の話題になりました。
今日の写真は、先月24日、かみさんが見つけた湯来温泉にある湯来交流体験センターのイベント「きのこの達人から学ぶ!シイタケ植菌体験」に参加してきた時のものであります。

20150214-USSI0562.jpg

20150214-USSI0563.jpg

ぼくは椎茸というものは、植えたその年の秋には口に入るもんだと思い込んでいましたが、最初に収穫できるのは、実は来年の秋なのだそう。気の長い話や…と思いはしましたが、それでも指導者の方が語る、きのこの話は興味深いものがありました。

こちらは実際に植菌する「ほだ木」に電動ドリルで参加者各自が穴を開けて、菌を打ち込む作業の様子です。

20150214-USSI0567.jpg

20150214-USSI0570.jpg

この後、すでに地主さんがほだ木を置いておられる竹やぶへいったん運び出し、このイベントにおまけでついてきた入湯券を利用して、湯来ロッジでひとっ風呂浴びて帰ったのですが、これがめちゃくちゃ気持ちよくて、今まで行かなかったことを後悔するくらいでありました。この日以来、畑の帰りは湯来温泉!が当面の我が家の目標となっております(笑)

※2015年2月14日 湯来交流体験センターにて。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

onorinbeck says...""
おはようございます。
 あっ!僕もそう思ってました。
そうなんだあー、結構、時間がかかるもんなんですねー!
こういうイベント楽しそう。僕も原木シイタケとか育ててみたい。
2015.03.22 09:11 | URL | #- [edit]
うっしー says...">onorinbeckさん"
ぼくもこのイベントに参加するまで、
椎茸がそんなに時間をかけて成長するなんて考えもしなかったので、
かなり驚きました。

イベントは椎茸の種菌とほだ木、受講料に入湯券までついて1500円でしたので、
かなりお得な料金でしたし、温泉と畑が意外と近いことが分かったりと、
思いも寄らない収穫もたくさんありました。

すでに地主さんが、ほどよく陽が当たり(木漏れ日のイメージ)、
水はけや、風通しが良い竹やぶで育てておられるのを知っていたので、
やってみることに決めました。<最初から、あてにしてました(笑)
2015.03.22 15:47 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]
atushi says...""
僕はシイタケは、と言うかキノコ類はあまり好きではないですが
育てたりするのはちょっとおもしろそうですね。


湯来?・・・湯来?

若かりし頃に広島の学校に入学して二日目に新入生オリエンテーションで
湯来のどこかの宿泊施設で合宿みたいなのをしたのを思い出しました(笑)
2015.03.23 00:53 | URL | #- [edit]
うっしー says...">atushiさん"
キノコ類は苦手ですか?
ぼくは子どもの頃はマツタケのどこがうまいのか分からない
大人からすれば「都合の良い子」でしたが、
あるときからマツタケと言わずシイタケと言わず、
菌類大好き男子になりました(笑)

>湯来?・・・湯来?

恐らく湯来ロッジかも知れませんね。
最近リニューアルされたらしいのですが、
ぼくは在りし日の姿を知らないので、自信はありませんが(^^;
2015.03.23 17:03 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1513-f323ad36
該当の記事は見つかりませんでした。