日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜めぐり(28)すぐそこにある桜②東雲

13_04_04_KandaBridge_5Dm20005.jpg

13_04_04_KandaBridge_5Dm20006_20130421222308.jpg

13_04_02_KandaBridge_5Dm200020.jpg

13_04_04_KandaBridge_5Dm200019.jpg

13_04_04_KandaBridge_5Dm200017.jpg

13_04_04_KandaBridge_5Dm200011.jpg

静かな朝、胸いっぱい桜を吸い込む。

※2013年4月4日 広島市中区 神田橋の近くで。タムロン SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical使用。
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

もりまん says..."No Subject"
3枚目の川面に照らされる陽光に階段が程良く染まり、
光源が低い位置にある時間帯は良いですね。
枝の位置も「私の下を通ってね」といった感じですね。
キレイです。(*´∀`*)
2013.05.02 19:19 | URL | #- [edit]
うっしー says...">もりまんさん"
嬉しいコメントを下さり、ありがとうございます。
こちらの桜は今回のシリーズでも何度か登場しており、
毎年見頃を心待ちにしている樹の一つです。

>枝の位置も「私の下を通ってね」といった感じですね。

この石段は、恐らく物資などの運搬用をするための雁木で、
桜の樹齢から考えればそんなことはなかったのでしょうが、
かつて、この下を舟に荷物を運ぶために行き来した人たちも
もしかしたらこの桜を見たのかも…と考えながら仰ぎ見るのも
風情があって良いです。
2013.05.02 22:41 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1198-a9e52c7b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。