日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜めぐり(15)宮島③桜の樹の下で

20130330_Miyajima_GXR_Colorskopar28_7.jpg

他所から来た子どもは、恐る恐る鹿に近づき…

20130330_Miyajima_GXR_Colorskopar28_10.jpg

地元の子どもは当たり前のように野球を楽しむ。

※2013年3月31日 廿日市市 宮島の某所にて。 カラースコパー28㎜F3.5(L) 使用。
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

もりまん says..."No Subject"
こんばんは。

神格化された動物でも、地元の方々は鹿の存在など
気にしていないのですね。

奈良公園付近に行くと、観光客は鹿に興味津々ですが、
売店のオバ・・おねえさんなどは棒で突いて近寄らせない
ようにしていたり、道行くクルマは鹿にクラクションを
鳴らしたりする様子を見ると、何だか笑ってしまいます。
観光客は鹿にそのような行動をしないですからね。

あ、S100入りの腰袋をガブガブ噛まれた時、蹴りました。
( ̄ε ̄) カメラは別。
2013.04.17 23:47 | URL | #- [edit]
うっしー says...">もりまんさん"
こんばんは。

奈良の状況はよく分かりませんが、
宮島の場合、本当に町中に溶け込んでいるというか、
たまにしか行かないぼくの目には
ごくごく自然に存在しているように見えます。

そう言えば、ぼくも蹴りこそしませんでしたが、
お気に入りのシャツの裾をガブガブされたことがあります。
ぼくは思わずチョップを食らわしそうになりました。
以後、奴らの接近を警戒するようになったのは、
言うまでもありません(笑)
2013.04.18 19:15 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1190-974a07b8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。