日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島の桜見守り日記(5)

この日は休暇を取って、毎年恒例の人間ドックに行きました、わんわん。

そいで、毎年迷うのが、バリウムを飲むか、胃カメラを飲むかという選択。
どちらを飲んでも料金は一緒なのですが、バリウムを飲むとその日一日異物感が残ってしまいます。
さりとて胃カメラは何度飲んでも慣れることができず、麻酔は効くもののどうしても嘔吐(えず)いてしまう。

どちらも嫌なんですが、ぼくは異物が入ってきたら下剤が無くともすぐに放出するたちなので(笑)
嘔吐くのを避けてバリウムを選択してきましたが、ここ数年、判で押したように「念のため胃カメラ」の診断。
無視するくらいならドックなんか受診しなければいい訳で、結局、よそで胃カメラを飲み込む、というのが
パターン化しつつあったのを思い出し、今年は嫌々ながら胃カメラを飲むことにしました。

数年前に飲んだときと違い、鼻からコースもあったし、安定剤を打ちましょうコースもありましたが、
鼻の粘膜が強い方ではないし、安定剤を打たれて意識を失ってる間にってのも楽で良いんですが、
看護師さんが「今の麻酔は以前と比べれば、全然効きが違いますから、安心して下さい」とおっしゃるので
オーソドックスなコースを試したのでありました。

新しい麻酔とは、スプレー式の麻酔薬を喉やその奥に噴霧して麻痺させるのですが、これがよく効いた。
2度めの噴霧で、すでに舌の付け根というか喉の奥の辺りはガッチガチに固まった感じになりました。
以前は2種類の麻酔を喉に貯めたりなんたりさせられ、その段階でウンザリしたものですが、
これなら何とか耐えられそうな気が少しずつ起きていました。

その後、胃カメラを飲み込みましたが、苦しさはあんまり変わらない…という印象でした。
とは言え、前と比べれば、幾分楽にはなりましたし、二度手間&無駄払いをしなくて済むから、
来年からは胃カメラを飲む方向で検討していこうとは思っています(笑)

ところで、この記事は桜の咲き具合をお知らせする内容でした(汗)

13_03_26_Sakuramori_G120001.jpg

平日の昼間、桜でもない樹のそばでバーベキューをする若者たち。
樹の近くには10個くらいのバケツで周囲を遠景に囲んであって、その円内でバーベキューはしないよう
書いてありましたが、彼らはそこから10メートルくらい離れていたので、セーフでした。念のため。

彼らの後方に見える樹の下に咲いていた菜の花。
対岸に見える別院の建物近くに植えられた桜も、まだ三分咲きくらいにしか見えませんでした。

13_03_26_Sakuramori_G120002.jpg

三篠橋に近づいた辺りになると、
日当たりが良いところに植えられた樹は五分咲きのものがあったので、
ぼくら以外に、携帯やカメラでパチパチやっている人が何人かいました。

13_03_26_Sakuramori_G120009.jpg

でも、ぼくとしては、まだ桜の全体を広角や標準の画角で撮るよりも、
咲き始めた花に近寄って撮る方が気分であります。

13_03_26_Sakuramori_G120008.jpg

13_03_26_Sakuramori_G120010.jpg

※2013年3月26日 広島市 空鞘橋~三篠橋(ぽっぷら通り)の辺りで。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1164-9cf8500b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。