日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は名のみの…

「まちなみ雛めぐり」の様子を撮ってはみたものの、自分が撮りたかったのと違う…と思い始めたので、
それならば…とかつての記憶を頼りに、梅が咲いていそうな場所を歩き回りました。

最初に行ったのは、歴史民俗資料館の裏手にある「おかかえ地蔵」さんのところ。
お地蔵さんがまつられている場所のすぐ傍に枝垂れ梅が植えられているので行ってみたところ、
この時には、まだまだ咲く気配さえ感じられませんでした。

2013_03_03_Takehara_5Dm20001.jpg
※照蓮寺にて

照蓮寺さんでも、親鸞聖人の後ろの梅は、ようやく蕾が可愛らしい紅色を見せ始めた感じだったので、
少々ガッカリしながら、保存地区の通りを撮り歩きました。

2013_03_03_Takehara_5Dm20002.jpg
※小笹屋?にて

2013_03_03_Takehara_5Dm20005.jpg
※歴史民俗資料館のあたりで

ともあれ、せっかく来たんだし、普明閣から町を一望してから帰ろうと上っていくと…咲いてました(^^)

2013_03_03_Takehara_5Dm20007.jpg
※普明閣にて

決して大きな花ではありませんでしたが、ぼくとしてはこれで満足。
少しやわらかくなった気持ちで、シャッターを押し続けていたのでした。

※2013年3月3日 竹原市 町並み保存地区にて。 キヤノン EF24-105mm F4L IS USM 使用。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1151-5b4bdfd0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。