日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春まだ浅き頃

宮島へ行った翌日、植物公園へ。
思い出したように暖かい日があったりしたから、もしかして…と微かな期待を抱きつつ、
車を走らせてはみたものの、ぼくの脳内にある冬→春を喚起する花で咲いていたのは、山茶花と

2013_02_11_Camellia_5Dm20003.jpg

菜の花くらいでした。

2013_02_11_Nanohana_5Dm20003.jpg


植物公園内で、ぼく知る梅が植えられているゾーンは大温室右手にある梅林?と
園内をずっと奥へと進んでいくと見えてくる日本庭園(ここは6月になると花菖蒲が見事)くらい。
この時は、梅林に咲いていたのが、最初に見て戴いた山茶花くらいだったので、
仕方なく?ずんずんと日本庭園へ。

庭園向かって右手に見える白梅(冬至梅)はようやく花がほころび始めたくらいだったので、
開いている花びらを探して、寄ったり退いたりしていると、後ろで花の世話をしておられた職員の方が、
声をかけて下さいました。

2013_02_11_Touji_5Dm20002.jpg

「池を挟んで反対側にある紅梅もぜひ撮ってやって下さいね」と教えて頂き、チャレンジするものの…(汗)

2013_02_11_Yaekankou_5Dm20001

二言三言お話しした後、「ところで、梅の見頃はいつになるでしょうか?」と思い切って尋ねると、
朗らかに、でも、きっぱりとした口調で「3月15日です!」と教えて下さいました。
続けて「人によって、どんな状態を『見頃』と呼ぶかは違うと思いますが、例年、だいたい3月15日が
ぼくにとっての『見頃』です。その頃に、また見に来て下さいね」とも。

そうなんだぁ、と納得しただけでなく、なんだか嬉しくなってしまって、
どうしても翌月(今月ですね)また来たくなったのでありました。

※2013年2月11日 広島市佐伯区 広島市植物公園にて。 タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1使用。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1147-441e897c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。