日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものように京都(3)永観堂 中 散り紅葉の美しさ

そもそも、この日は、小雨が降ったり止んだりのぐずつく天気だったため、
単焦点しか持って行かなかったので、寄ったり退いたりは楽しんだけれども、
レンズが通常の視線より大きく上を向くことはなく、
よくてやや上向き、ほとんど水平か、下向きだったような気がします。

永観堂_121123_GXR_Planar50mmF14_6

そのせいか、永観堂で撮った写真を改めて見てみると、低い視線のものがほとんど。

永観堂_121123_GXR_Planar50mmF14_22

でも、おかげで、園内を流れる小川のほとりや
苔庭などに舞い降りた紅葉を楽しむことができました。満足(^^)

永観堂_121123_GXR_Planar50mmF14_10

※2012年11月23日 京都市左京区 永観堂にて。Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS使用。
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

smartboo says..."No Subject"
うっしさん
こんばんは。

これらのお写真僕好みです。
一枚目の背景の雫のボケ、2枚目の赤と緑のバランス
3枚目のコケ+モミジ。
拝観料これなら安いですね(笑
2012.12.11 23:50 | URL | #- [edit]
うっしー says...">smartbooさん"
安いでしょ?(笑)
本当はもっといたかったんですが、入った時間が遅すぎたために、
夕方5時からのライトアップの拝観と入れ替わりとなって
2時間足らずで出てしまいました。
あれって、居続けちゃいけなかったのかな?

いずれにせよ、今回、拝観料については少し考えました。
午前中に入った何必館の写真展の入場料が同じ1000円だったのも
影響しています。ウィリー・ロニス展はそれくらい素晴らしかったです。

宣伝する訳ではありませんが、何必館では来年の2月17日まで
「昭和の輝き 木村伊兵衛展」が開催されているようです。
2012.12.12 16:08 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1106-6a8736f7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。