日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monochrome de 宮島(4)視線

大聖院に行くと、必ず撮らせて頂くのは五百羅漢庭園。
仁王門を通って真っ直ぐ上がらずに、左側へ行くと入り口があります。

Miyajima_20121009_Rolleiflex28F_Acros__9.jpg

Miyajima_20121009_Rolleiflex28F_Acros__10.jpg

Miyajima_20121009_Rolleiflex28F_Acros__8.jpg

本堂まで登りきり、さらに奥へ進むと、勅願堂があります。
いつも入り口を守っておられる十六善神を撮らせていただいています。

Miyajima_20121009_Rolleiflex28F_Acros__11.jpg

Miyajima_20121009_Rolleiflex28F_Acros__12.jpg

※2012年10月9日 廿日市市 宮島 大聖院にて。 ネオパン・アクロス使用。
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

桜 says..."No Subject"
こんばんは。

凄い数の羅漢さんですねぇ

羅漢さんて 良く見るといろんな表情をしてて面白いですよね(^^)
2012.11.17 22:35 | URL | #YiBduito [edit]
うっしー says...">桜さん"
おはようございます。
五百羅漢とは、それまで記憶や暗唱に頼って伝えられてきた
仏教の教えが謝って伝えられるのを防ぐために、
最初に行われた仏典の「編集会議」に集まった五百人の弟子を
いうのだそうです。(wikiで調べました(^^;)

物静かに瞑想しておられる顔や、今にも何か言い出しそうなお顔。
たくさんの羅漢像のお顔を拝見していると、
なんだか穏やかな気持ちになっていくのが不思議です(^^)
2012.11.18 05:58 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1077-705a8b39
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。