日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹原うろうろ(8)時が遺したもの

Takehara_121014_Summarit50F15_17.jpg

老眼で煩っている自分には、これくらいぼんやり、ふんわりな方が、目には優しく。

Takehara_121014_Summarit50F15_21.jpg

Takehara_121014_Summarit50F15_22.jpg

Takehara_121014_Summarit50F15_27.jpg

GXR de 竹原、終了です。

※2012年10月14日 Summarit50㎜F1.5使用。
関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

桜 says..."あら~"
ここは色々と珍しいものがある所なんですね。
下から2番目のお写真はきれいな模様ですが なんでしょうね?

お写真、全体にホンワカした写りですが、このレンズの特徴ですか?
それとも絞り開放(か、開放近く)で写すとこういう写りになるのでしょうか^^
優しい感じが素敵です(^^)/
2012.11.04 22:06 | URL | #YiBduito [edit]
うっしー says...">桜さん"
2番めの写真、手前に写っているのは火鉢だったと思います。
入り口のところに駕籠(かご)があったのですが、
明るめの広角レンズを持っていなかったため、撮影は諦めました。
また、他にもガラスケースにいろいろ入っていましたが、撮らずに帰りました。

>お写真、全体にホンワカした写りですが、このレンズの特徴ですか?

開放付近で撮る(2,3枚め)と、こんな感じで撮れますが、
2.8くらいに絞ると、ピントが合った部分がほどよく立ち上がってくれます。
8まで絞っても、カリカリに固い調子で写ったことはないと思います。
ぼくも優しい調子が味わいたいときに、持ち出すことが多いです(^^)
2012.11.05 07:50 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1073-75295a8c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。