日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦帯橋 水の祭典 覚え書き

3時頃、暑さを避けて“橋の駅”2階にある“錦帯橋「展望市場」”でひと休みすることにしました。
上がってみると既に満席である上、午後4時には出なくてはならないとの貼り紙が…(泣)
宣伝する訳ではありませんが、こちらからの眺め、錦帯橋が間近に見られて本当に良いのです。
貼り紙を見るまで「ここで見られたら、涼しくて最高…」なぞと甘い考えが浮かびかけましたが(笑)
そんなに甘いはずもなく、地産の柑橘系ジュース(三種類出ていました)をじっくりと(爆)味わって
後ろ髪を引かれまくりながら、階下へと向かったのでありました。

1階のバスターミナルへは岩国市内外のバスが発着しており、
臨時便も含め、岩国駅からやってきたバスから降り人たち次々と降りてきました。

1.
120804ColorSkopar28F35Iwakuni_5.jpg

さて、去年、今年と見に来た花火大会ですが、ぼくらはバスを利用したことがありません。
最近ちょっぴり鉄分が入ってきたため、岩日線に乗りたいから、という理由もありますが、
去年、岩国駅に降りたとき、けっこう早い時間帯からバスが混雑しているのを見たためです。
岩国の観光.comというサイトに「アクセス裏ワザ」が紹介されている通りのルートを使いました。
ずいぶん先の話になりますが、お花見シーズンにでも、とお考えの方(笑)ご参考までにご覧下さい。

2.
120804ColorSkopar28F35Iwakuni_6.jpg

そんなこんな話しているうちに、うさぎたちも、どこからか集まってきましたね(笑)

場所取りをしたところで、まだまだ間があるので、まだ日が残る岩国の町を、
あっちゆらゆら、こっちよろよろしながら撮り歩きました(滝汗)

3.
120804ColorSkopar28F35Iwakuni_3.jpg

あの危険な陽射しの中ですから、小半時も歩けば、当然、滝のような汗が…。
気がつくと5時前になっていたので、近くにあるスーパーでビールやら、おつまみやらを
ゆったりと(爆)買い込むことにしました。

保冷バッグに入れる氷を取ろうと思って延ばした傍に、冷食の茶豆が目に飛び込みました。
瞬時に「途中まで保冷剤代わりに使いつつ、ぼちぼち食べたら良いかも…」と思い、即ゲット。
今回初の試み(な、大げさな)でしたが、大成功でした。

4.
120804ColorSkopar28F35Iwakuni_1.jpg

JR川西駅から降りて歩いて行く途中にある臥龍橋に置かれた地元の方専用の予約シート。
奥の方には手すりにビニール紐でくくりつけられたブルーシートが見えますが、
花火大会が行われる2時間くらい前から、錦帯橋を正面に望むこの橋は歩行者天国となります。
それを見越して、地元の方たちは、ここから花火を楽しんでおられるようです。
川西駅から程近く、行き帰りも楽なので、可能なら、来年はこの一角で楽しみたいものです(^^)

※2012年8月4日 山口県岩国市 錦帯橋の辺りで。 カラースコパー28㎜F3.5使用。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1018-1471a9b0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。