日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅玉

DSCF6100.jpg

ここ数年、甘いばかりの果物にちょいと飽き気味。
思えば、どんどん甘くなるばかりで酸味とのバランスが感じられなくなった頃から、
ミカンを口にしなくなったような気がする。
梨もそう。二十世紀のような甘みと酸味のバランスを楽しめないのなら、と
あまり口にしなくなった。

ぼくが子どもの頃、リンゴと言えば紅玉ばかりだったけど、酸味と甘みのバランスや、
半分に切ったときに立ち上ってくる香りの強さが大好きだった。
スーパーでは目にしなくなったけれど、愛友市場や果物屋さんだと目にすることがある。
そんなときは迷わず買って、幼い頃住んでいた狭い借家を思い出すことにしている。

関連記事
スポンサーサイト

-4 Comments

fes says...""
そういえば糖度を重視する傾向がありますね。

甘いのは好きだけど、香りや酸味は大事ですよね。

こちらでは果物は、甘さよりもさっぱり感を重視する傾向があり

桃なども結構酸っぱかったりします。トマトも果物の分類ですしね。

2009.11.25 01:37 | URL | #- [edit]
うっしー says...""
fesさん、おはようございます。

そう言えば夏に慶州へ行ったことがあり、夕食をとった帰り道に買った桃が
日本と比べて酸味と固さがあったことを思い出しました。
日本の甘ったるい味に慣れていたので、ちょっとした衝撃でしたが(笑)
それは韓国風の育て方がそういうものだったからなのですね。
長年の誤解が解けたような気がします。ありがとうございました。
2009.11.25 05:31 | URL | #- [edit]
kazu says...""
おはようございます。
紅玉懐かしいですねー!
国光ってまだあるのかな?
2009.11.25 06:55 | URL | #4705bX82 [edit]
うっしー says...""
kazuさん、こんばんは。
白島の電停近くの果物屋さんで撮らせてもらったのですが、
国光もありましたよ!
紅玉は、アップルパイなどのお菓子用の需要がメインらしく、
そのまま食べる人は少ないみたいです。
ちょっと寂しいですが、仕方ありませんね(^^;
2009.11.25 20:32 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/101-35ce76e9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。