日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れまで(2)

1.
120729ColorSkopar28F35Mtsue_1_20120806170710.jpg

この日は雲が少々重たい感じがしていたので、
いまいち夕陽を撮る気持ちが盛り上がらなかったのだが。
いつもと変わらぬ顔をして沈んでいく黄金色の夕陽の、なんと美しいことよ。

2.
20120729_LakeShinji_Autocord_160VC_1.jpg

昨日の追記に引き続き、県立美術館からオートコードでの撮影分です。
この杭は、宍道湖の夕陽といつも合わせて撮ってしまいます。

※2012年7月29日18時47分 島根県松江市 島根県立美術館の辺りで。
 1…カラースコパー28㎜F3.5使用。 2…オートコード1(ポートラ160VC)使用。
関連記事
スポンサーサイト

-6 Comments

snap.com says..."No Subject"
夕暮れの逆光でもしっかりシャドウ部が粘ってますね。
夕日の色もきれい。
対岸の山々、宍道湖の夕日の反射、手前の歓談する人々。
みんな描写が生きてますね。
靴をはく男性のポーズもなんだかバランスがいいなあ。
2012.08.10 21:56 | URL | #- [edit]
もりまん says..."No Subject"
キレイな夕陽は、次第に明るくなっていく朝焼けよりも切なく感じますが、
日々の生活で感じる悩みなどを一瞬忘れさせてくれますね。
美しい夕焼けを見た時に限ってカメラを持っていない法則が発動しますが。
(。・ε・。)
2012.08.11 06:51 | URL | #- [edit]
めい says..."No Subject"
うっしーさん、おはようございます。
↓の松江の町歩きは知らないところばかりで、今度行ったときに絶対に歩こうと思います。
宍道湖は朝焼けは撮りに行ったことがあるのですけど、
夕焼けは見たこともないのです。
なぜか毎回お天気が悪くて。。
一枚目の、湖の黄金色の道が出来てるのも素敵ですけど、
2枚目の手前の杭なんかを入れて撮るのは好きでして、
湖の黄金色の道もだんだんと薄くなっていく様もいいですね。
この美術館で見てみたいものです。
2012.08.11 07:24 | URL | #Jh0YPuzg [edit]
うっしー says...">snap.comさん"
>夕暮れの逆光でもしっかりシャドウ部が粘ってますね。

GXRとカラスコのコンビ、ここでも頑張ってくれました(^^)
露出をいじることを前提にRAWで撮っておいて良かったです。

撮影したのは花火打ち上げ1時間くらい前でした。
見物するのに一等地と言って良い場所がこれだけ空いており、
このゆったりとした雰囲気が撮りたくてシャッターを押しました。
靴を履こうと立ち上がった男性にも感謝です(笑)
2012.08.11 09:00 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]
うっしー says...">もりまんさん"
絞り出したかのようなオレンジ色のグラデーションに出会うと
切なくなるというか、しばし、足を止めて見入ることがあります。

しかし、いつもコンデジをリュックに入れているにも関わらず、
そのことを忘れてしまうことが、最近増えました。
>だ、だ、大丈夫か、うっしー(汗)
2012.08.11 09:11 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]
うっしー says...">めいさん"
>なぜか毎回お天気が悪くて。。

ぼくは、宍道湖の天気との相性は良いようで、
花火大会が雨天中止になったことは一度もありません。すごい高打率でしょ(笑)

>2枚目の手前の杭なんかを入れて撮るのは好きでして、

これを拝見して、安心しました。ぼくだけではなかったのですね(^^;

松江城の北東側、石橋町・奥谷町は古い家々がいい雰囲気ですが、
松江は撮影したいポイントが、他にも何か所かあるので、
ゆっくりと回を重ねながら、撮り歩ければいいな、と思います。

ぼくの当面の希望(笑)は、千手院というお寺に植えられた
立派な枝垂れ桜を撮りに、お邪魔することです。
昨秋初めて見た折、満開の桜が頭の中で立ち上がりました。
石橋町方面にお立ち寄りの節には、一見の価値有りだと思います。
2012.08.11 09:55 | URL | #PQ3IL3Iw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ussi8888.blog72.fc2.com/tb.php/1006-aa70dc08
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。