日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

三脚とだんだらとわたくし

昨日の記事の最後に(三脚!)と書いてあったのにお気づきの方はいらっしゃったでしょうか?
ぼくは基本的に三脚を使わずパチパチするのですが、この時ばかりは車に積んでて良かったと思いました。

理由1.オリンパスフレックスを久々に持ち出したかったが、外は薄暗い曇り空の午後4時だった。

明るさに不安があるのなら、この季節の屋外ですからiso400のフィルムを入れれば何とかなる(デジイチなら感度を上げればOK)ことが多いのですが、この日は久々に登板するブローニーの持ち合わせがiso160しかありませんでした。

0620FudoinPlanar50F14.jpg

理由2.久々にMFのプラナー50㎜F1.4をできるだけ絞り開放で使ってみたかった。

ぼくはカメラを構えたとき微妙に前後に揺れており、長府毛利邸ではそのせいでピンぼけを連発していましたし(この時はiso100のフィルムに開放値1.5のズマリットを使用)、紫陽花をメインに撮ろうと思っていましたから、普段は重い、面倒くさいなどと敬遠しがちな三脚をすんなり使ったのでありました。

0620FudoinPlanar50F14_4.jpg

…にしては、ピントが甘いぞ!と突っ込みを入れそうになった、あ~た。
人間五十に近くなれば目もおぼつかなくなるのであります。どうか、お目こぼしを(笑)

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。