日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生時代あこがれてました、門あさ美

このお方がポプコンに登場したとき、正直申し上げて、かなり衝撃的でした。
当時はラジオでしか接することができず、しかもそのお声は限りなくせくすぃ~。
歌詞もなかなか意味深。既に中島みゆきなどがデビューしていたとは言え
当時まだまだお行儀が良い女性シンガーたちの中にあって、異彩を放っていました。



デビュー曲の「ファッシネイション(Fascination)」が発表されたのは、
ちょうど受験真っ盛りの高校三年生の頃。色っぽい声で上手に歌うお姉様だなぁ…と思ったまま
記憶の奥底へと沈んでおりました。

スポンサーサイト

「人恋しくて」

そもそもこの曲をご存じの方は、南沙織バージョンの乙女チックなヴォーカルをご記憶のことだと思うけど、
ぼくにとってのこの曲は、田山雅充さんのアコギ1本で歌ったバージョンなのであります。

ちなみにこの曲には元タイトルがあって、それが「暮れそで暮れない黄昏どきは」というこの曲のリフを
タイトルにしたものです。こちらも併せて聴いてみて下さい。同じ曲とは思えない乱暴なアレンジ(笑)から
彼の才能を見抜いたディレクターの耳の確かさ、そしてこの曲を当時のトップアイドル南沙織に歌わせたこと
には驚くばかりです。

※田山さんがこの曲を彼女に提供した経緯や、これがきっかけで自身がソロデビューしたことなどは
 Wikipediaに詳しいので、そちらでお確かめ下さい。

CD購入記録

ここのところCDを立て続けに購入。

先日の「日々雑感」でも触れたキース・ジャレットの“The Melody At Night, With You”を
早速スマホに取り込んで聞きながら、わずかばかり秋の気配を感じさせる青空を眺めて歩いてみた。
すると、あまりの美しさに、不覚にも涙が出そうになった。

同時に買った、キースの“Rio”は、まだ聴いてない(汗)

今朝は、どういう訳だか持っていなかったCSN&Yの不滅の名盤“Deja vu”を聞きながら歩いた。
1970年に発売された当時のうねりを感じ、妙にパワフルになった。単純なのね、わし(爆)

“1995” by HEATWAVE

朝から急ぎの仕事があったので、車に乗っていつもより早めに出かけた。
何となく「切れ」の悪い気分を少しでも何とかしたくて、CD棚からこれを選んだ。

19951995
(1995/08/21)
HEATWAVE

商品詳細を見る


England Dan & John Ford Coley を知ってるかい?

あ、いや、別に知らなかったからって、どうってことはないんですが。

ぼくにとっては、高校~大学のぼくにとってポップス黄金時代には欠かせないデュオの一つでした。
とりあえず、1980年に日本ではポール=ニューマンがCMに出演してヒットしたこの曲から、どうぞ。



ちなみにこの動画で使われている“キープ・ユア・スマイル”というベスト・アルバムはぼくも買いました。
たぶん、まだ家のどこかにあると思います(^^)


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。