日々を食む

更新はゆるゆるであります♪

くれなゐの にほひかぐわし むめのには むねはなやぎて あゆみはずまむ

20170219-DSCF2144.jpg

スポンサーサイト

しゅわっち。

20170219-DSCF1990.jpg

めじろ、めじろ。

そろそろ梅の開花が聞こえてきた、という頃に、縮景園まで行って参りました。
行って参りましたが、ほとんどの梅は五分咲き、といったところでした。

20170219-DSCF1954.jpg

でも、人出はけっこうあって、どっかの町内会の方たちがおいでになっていて、
まとめ役のおっちゃんが券売所のとこでおろおろしていたために、
ぼくも含めて個人で訪れて後ろに並んでいた人たちは、その間待たされていました。

団体で訪れる方はそれほど多くないのかも知れませんが、
10人以上のグループでお出でになったときは臨機応変に個人とは分けて対応できないものかなと
訪れる「たび」に思う訳であります。

ごあいさつ。

20170204-R0011939.jpg

こんにち…

梅と桜。

20170204-R0011932.jpg

なんか、サムネイルでアップするほどの数じゃない(1枚)んだから、そのまんまで投稿。

実はこの写真、ちょうどひと月前にうちの近所にある川のたもとで撮ったのですが、今日、久々に行った錦帯橋近くの吉香公園では、辛うじて梅の花が咲き残っていました。考えてみると、梅の花って桜よりも色合いやら何やら含めて、バリエーションが多く、「梅」とひとくくりにして良いものなら、桜よりも咲く期間が長いのだなぁと思いました。

もちろん、河津桜はずいぶん早くから咲くようですが、なにしろ、こちらで見られるのは、ほとんどがソメイヨシノで、その他を思い浮かべても、ほとんど4月前後に咲くものばかりなので、そう感じるのでしょう。

植物公園に足繁く通えば、おそらくいろんな品種に出会えるのでしょうが、桜そのものもだけど、それ以上に咲く場所に関心があって、町中や里山、お寺など桜が大切にされていることがうかがえる写真が撮りたいと思っています。

なんか話が迷走してしまいました(汗)

※2017年2月4日 うちの近所で。